y(et) a(nother) diwographics

©1998-2020 @suushinagai with enthusiastic curiosity and open-mindedness for intellectual adventures in mid/post-corona era

雨の夜の(バーチャル)彫刻放浪

 少しずつ弱られてきているスミコばーちゃんを消灯後の施設で見舞い、帰ってきてseason 3を首尾よく仕上げて風呂に入る。
 pigmonmさんの「かけらを集める。(仮)」は、ここのところ更新の頻度を上げてこられているように拝見する。常々敬愛する野外彫刻を地域ごとに網羅するブログであり、筆者にとってはまだ見ぬ彫像をバーチャルロケハンさせていただくことのできる貴重な情報源である。
 東京証券取引所前の《三人の乙女「和」像》や

 練馬区立旭町南地区区民館の前の山本民二《秋暑の日》を、

一人時間差マルチストロボ撮影できる日が来るのだろうか。

e-Taxによる確定申告 season 3

 いろいろと口実を設けて一日伸ばしにしてきたが、もうあとがないところまで追い詰められてしまった。
 macOSもバージョンアップして立ち上げた時にJRE errorアラートが出ていたし、Safariもメジャーアップデートしていて、とてもseason 2同様にうまくいくとは思えなかった。
 しかし、国税庁サイトのソフトウェア環境整備のナビゲーションが予想以上に素晴らしく、申告書送信までノーミスで進めることができた。
 

キャリアコンサルテーション2021 1コマ目

 本日開講。
 デスクのナンバリングがずれていたりするが、シュートできるトラブルはトラブルではない。
 いろいろと準備を進めてきた中で、これまででおそらく一番自然な流れが作れたように思う。
 わくわくしながらキャリアの深奥を探検できることを祈りつつ、プロダクトを集計し、次の2コマ目の仕込みにとりかかる。
 

休日出勤のち河太郎

 ここ数日、通りかかりに護岸工事の終わった川のならされた砂地に陶片が見えているのに気がついていた。
 大水が出たら何方へともなく流れてしまうのであろうと、休日開催でホスト席に詰めてのオンライン会議中も気になっていた。
 一度帰宅して裃を脱いで、ポケットにビニール袋を忍ばせて、MontBellのキャップとEagle EyesのサングラスとSDGsピンバッジのついたベスト(とマスク)で変装して出かける。道から陶片のありかを確認しておいて、フェンスを乗り越えてはしごを降り、河川に埋没したる廃品を収集する。
 上流に窯元があったような言い伝えもなく、百年前には見渡す限り田んぼであったような場所である。その用水路に歴史的な逸物などが転がっている心配はまずないと思われる。生活に使われていたものが大水に流されたり、割れて廃棄されたものが漂泊の末にたどりついたものなのであろう。
 とは言うものの、上から見ていて気がつかなかった小さな欠片に細筆で唐草模様の書き込まれたものなどあり、夢中で収集する。
 そういえば、この間の水曜日に外回りした時に古地名もゆかしき西皿山で更地になった地面に陶片を見つけて、どうしても看過できず収集してしまったのだった。
 

ISS観望

 CEOがどこからか「キボーがよく見えるらしい」と聞きつけてきた。
 キボーも光っているだろうけど、大部分はコクサイウチューステーションでしょう。
 ということで快晴の夕方、二晩連続で夫婦揃って庭で観望。
 ISSディテクターが出現時刻と方角をリアルタイム表示するのを手がかりとして薄明の中を飛行するISSを捕捉。
play.google.com
 つい、筆者が子どもの頃には肉眼で見える人工衛星が夜空にいくつか出現していたことを思い出した。
f:id:suushinagai:20210411213554j:plain

1年に3日だけ見られる花

 毎年この時期に、通勤路の一角でラベンダーのような濃紺の花を見かけていた。
 しかし、撮影しようと思った時には雑草と一緒に刈り取られて跡形もなくなってしまうのが数年の恒例となっていた。
 今年は日を追って撮影できるが、花がだんだん落ちているのがわかる。はじめのショットを採用することにする。

f:id:suushinagai:20210411220302j:plain
Muscari botryoides

テ料理本のゆくえ

 いつもは忘れてしまっているが思い出したら気になることがある。そのうち思い出せなくなってしまうまでに解決しておきたいものである。
 そのひとつがテ料理本で、いまだに助けられることが多い(ので自炊して座右の銘にした)と書いているのに、座右に見つからないのである。
 《伊藤博康:入門JGAWK:サンデープログラマのための言語型テキスト変換プログラム》《プログラミング言語AWK》はちゃんとPDFがあって、macOSやLinux上のawkの使用には差し障りがあるわけではない。

プログラミング言語AWK

プログラミング言語AWK

 2014年2月5日にamazon.co.jpで1250円で古書を購入した履歴を見ると、おぼろげな記憶は蘇ってくるのだが、その直後に狭心症で入院し、退院後にはオフィスも引っ越したのだった。
 現在ロッカーに本は見つからないし、かと言ってEvernoteにもDropBoxにもPDFファイルが見つからず、しかもあれから7年経って中古本のお値段は4倍になってしまっているのが、なんとしても口惜しい。

橋田壽賀子 (May 10, 1925 - Apr 4, 2021)

 「渡る世間は鬼ばかり」のファンであるウチのCEOが、亡くなったのを知っているかときいてくるが、筆者は知らなかった。
 今朝の朝刊で、急性リンパ腫でお亡くなりになったと拝見した。
 出世作が《愛と死をみつめて》(1964年)だったことも、今回はじめて知った。吉永小百合演じる悲劇のヒロインマコは「不治の病」軟骨肉腫で阪大病院に入院していたのだった。《巨人の星》の美奈さんもメラノーマに侵されていた。
 治療法の進歩で今や克服された病もあり。白血病を克服した池江璃花子選手の力強い、五輪代表に内定する泳ぎに元気をもらった人も多いと思う。

スマートウォッチH2

 故障してしまったTrackbeeの後継機として、H2を購入。機能やサイズはTrackbeeとほぼ異ならないが、竜頭のようなボタンが右上隅について、Apple Watchのパッチモノの雰囲気が強くなったように感じる。
 先日購入したアームバンドは互換性あり。予備としてとっておく。

BOOKOFF・EcoMall福岡福重店

 CEOとともに小田部のACB経由でBOOKOFFへ。
 プレゼンの準備にとamazon.co.jpでもなかなか見つからないブラックジャック豪華版の端本を探して、見て回るうちにたまたまこの本が目にとまった。

Webで実践 生物学情報リテラシー

Webで実践 生物学情報リテラシー

 こんな本が110円で店晒しになっていては著者に申し訳がたたないので、ブラックジャック第8巻とともに購入。
 2階でカーオーディオ用と思われる25 cmか30 cmのウーファーが1本売れ残っているのを、お金がないので買えずに帰ってきてしまう。ああ申し訳ない。