y(et) a(nother) diwographics

©1998-2020 @suushinagai with enthusiastic curiosity and open-mindedness for intellectual adventures in mid/post-corona era

Minisforum X400 (4) DSDファイル再生事始め

以前あるTVドラマのコーナーに登場したオンキョーの真空管ラジオが某巨大オークションサイトに出品されて、入札しようかどうしようかと真剣に思案している。実際のところは想像よりもかなり大きいのと、気合を入れてリストアをする余裕があるだろうかと考え…

固着の真相(2)

思えば、Yamaha NS-1000M(片側ツイーター鳴らず)を落札したのはもう3年半も前になる。到着したのはみぞれ混じりの雪の降る寒い夕方であった。直後に片チャンネルのウーファーが死んでいるのに気がついて、ツイーターとウーファーをなんとか鳴るようにしな…

銀色の記憶(4) 銀色の四色ボールペンを買うseason 2

最近はボールペンのインクを大量に消費するようなことがなくなった。 それでもちょっとしたメモ書きなどに胸ポケットにボールペンがないと不便ではあるが、ペンだこを作りながらインクをどんどん減らしていくような使い方はたえてなくなった。 その分、ちょ…

山陰のモンサンミッシェル

https://digital.asahi.com/articles/ASP7M3V8WP5YPTIL02W.html 朝日新聞の記事に触発され、益田市のモンサンミッシェルを探しに行く。満潮時には参道が海面下に沈む衣毘須神社は、実に6年前に訪問を断念した人麻呂ゆかりの戸田柿本神社のごく至近の、戸田小…

好奇心に負けてMonterey beta

数年前からbeta programに参加しているので、この時期にmacOS beta版のお知らせを受信するのであるが、今年は少し早くなっているような気がする。 とうとう筆者のMBA(13 inch, early 2015)が、アップデート可能なしんがり世代となってしまった。今のところ特…

Yamaha NS-1000M

片側のウーファーとツィーターが鳴らない1000Mをなんとかしようと、安価に調達したElectro Voiceの12インチウーファーを合わせてみようとするが、エンクロージャーとうまく合わず。ウーファー・ベリリウムツィーターの修理や純正新品(または整備品)の調達…

M社のターポリンリュックサック

某巨大オークションサイトでbuy it nowしたのが到着。 早速洗うと見せかけて耐水試験をすると、二気室間のファスナーの継ぎ目から盛大に水漏れする。 このファスナーは防水ワックスで加工しておいたほうがよさそうであることが判明した。 後日記(2021.07.16)…

不労からFLOWへ

周囲から「不労」疑惑をもたれる懸念のある静音K295キーボードを、昨年の誕生日祝に買ったFLOW対応K375sキーボードとM585マウスのセットに入れ替えた。 同じLANにつながっているmacOS、Windows 10それぞれの機械でLogi Optionsを起動してunifying接続し、FLO…

終のインタフェース

あなたにも必ず、最期にコンピュータ(スマートフォンを含む)に入力をする時がやってくる。 あなたの使う終のインタフェースはどのようなものになるのだろうか。音声入力?キーボード入力?視線入力? これはあなたがどのようなtrajectoryをたどってどのよ…

ミーティングのちワークアウト

宵にスケジュールされている対面ミーティングに間に合うように、一旦帰宅して支度を整え、Bianchiで大名に乗り込む。 ミーティング終了後に変身してワークアウト。 線状降水帯が発生した鹿児島県や熊本県の方々には申し訳ないほどの快晴で、湿度の低い涼しい…

logicool K295

従来品よりも90%静音のキーボードが到着。 執務室に持ち込んでセットアップしてみて、久々にシルキーなタッチにうっとりするキーボードを見つけたことに感激した。 残念ながらFLOWキーボードではないので、基幹T7400とMac Proで共用できないので、少し困っ…

文献整理2021(1) ZoteroとVisual Studio Codeとの連携

PubMedでキーワード検索した結果をPMIDのリストとしてダウンロードすると、これをZoteroに読み込ませて一括登録することができる。 とは言うものの、Zoteroのクローラーっぽい動きから、何かよからぬことを企んでいると見透かされたのであろう、勤務先ではZo…

現代伊万里の蒐集

今月義母の三度目の月命日を迎える。 十年近く前にCEOは義母を愛媛から呼び寄せ、当地の病院の入院生活をお世話してきた。ずっと酸素吸入が必要な状態で、脊振周治院での外泊もままならず、CEOは週に一度か二度はタオルなどの洗濯物を持ち帰り、洗っては持っ…

裁断機のメインテナンス

筆者もプラスの裁断機PK-513LNを使っている。 最初は信じられないくらいよく切れるのであるが、知らずしらずホッチキスなど切ってしまって刃こぼれし、どんどん切れなくなっていく。体重をかけてもなかなか切れなくなり、2冊裁断したら手のひらにむくみが出…

人生の残された時間をキーボードの掃除に費やすのは…

Elecom TK-U09FGBKは筆者の好みのしんなりタッチのキーボードであった。 ギアドライブ方式という繊細なメカニズムで大変素晴らしいキータッチが味わえたのだが、それが泣きどころにもなり、ギアにホコリなど巻き込むとキーが粘るようになったり、押しても反…

Minisforum X400 (3) NeXT non-ADB keyboardをつなぐ

自分の書いた文章に中毒してしまって、X400にNeXT non-ADB keyboardをつないでみる。 yadiwographics.hatenablog.com 約3年前にyunoさんにお願いして分けていただいたアダプタを介してつなぐ。最近どうもそのyunoさんのホームページが事故に遭われ、その修復…

VHSビデオからのDX戦略

今年の秋か冬にはWindows 11がリリースされ、ハードウェアの制約でアップデートできない機械もあるということで、アップグレード可能かどうかチェックするアプリが公開されている。職場の基幹PCもそろそろ年貢の納め時かもしれない。 www.microsoft.com 後日…

Minisforum X400 (2) テ料理時代にはMacとWindowsの改行コードの違いが深刻な問題だったが…

基幹PCのTeXliveのupLaTeXでノーミスで通るように改修したPubMedのアブストラクトの80万行のテキストが、X400上のTeXliveではエラーを頻発する。 おそらくX400のTeXliveのUTF-16処理の微調整を要する問題なのであろうが、Windows 10用にxyzzyの後継、かつJEd…

物盗られ妄想1勝1敗1引き分け

この間食卓を片付けて、キャリアコンサルテーション2021の準備で使った書籍を撮影した時に、ブラック・ジャックの18巻がどこを探しても見つからないことに気づいた。 その時にはしようがないので17巻まで並べて撮っておいたのだった。 今日そのことを思い出…

立花隆 (May 28,1940-Apr 30, 2021)

「知の巨人」立花氏ご逝去。急性冠症候群となむ。 立花氏の著作は300冊あるというが、筆者が所有しているのはわずかに2冊だけである。 しかし、同病(不安定狭心症)のよしみを今は感じている。急性心筋梗塞に至った(急性冠症候群)のが立花氏で、その手前…

Bianchi ML3 Repart Corse (9)チェーンをつなぐ

ひょっとしたら購入以来Bianchiにパンク修理以外のメインテナンスはやってないような気がする。 もともと主治医に肺に見慣れない影が写ったので次の定期診療日にCTを撮りましょうと言われて、次の定期診療日が偶然CEOの誕生日になって、もしこれで肺がんと宣…

Minisforum X400 (1)

昨日到着した。 速攻でLG W2753Vにつないで(当面はシングルで、もう一枚はDisplay Port-HDMIアダプタ待ち)で、Windows 10をセットアップ。 logiのマウス・キーボ-ドドライバ、Google日本語入力、Chrome、Firefoxを入れると、もうすっかり引っ越して来た感…

Bianchi ML3 Repart Corse (8)チェーン切れ

夜ワークアウトに出る。雲が多く時に半月がのぞく。 先週からBianchi ML3のギア抜けがひどくなってきて、急にギアが摩滅したわけでもなかろうにと思っていたが、帰途家から徒歩10分くらいのところでペダルをこぐ途中で引っかかるようになる。なんとか家まで…

質的研究と感染論

筆者の研究材料は、国内外のその研究成果として公表されているデータになる。 とっかかりとしてこれまでの研究の対象を総説的にいくつかのディメンジョンで分類しておく必要がある。 こういう時筆者は論文のコピーの余白にマジックでそれぞれの属性を書き込…

MinisForum X400 (0) mac miniの買い替え

以前ホームリファービッシュしたMac mini (mid 2011)は、昨年まで原稿書きに使った。obsoleteとなっても、NeXTキーボードをつないでデュアルの27インチディスプレイを通して自分の探究心と向き合うのにまたとない機材であったが、ついに昨年11月のセキュリテ…

curious onlookers

本日届いた日英語表現辞典の素晴らしさに感激した。 英単語(英語表現)の真意を汲むための辞書というべきだろうか。 野次馬についても、mobやopen mindnessとは比較にならない達意の表現にふれる。 さらにRoget's International Thesaurusで根掘り葉掘り調…

懐かしの音楽を求めて

日曜日の夕方、CEOが見初めた中古の包丁を買いに行く途中の車中でNHK FMで流れた曲を、Xperia 5のShazamに聴かせると、2秒か3秒かですかさず《Kiss of Life》と答えが返ってきてあっけにとられた。 現代風のChilloutだと思っていたら1990年代の曲で、ボー…

語学の参考書

昨日ふとしたことから《和文英訳の修業》の名前が思い出せず、そう言えば東京駅の近くに宿をとって本屋さんに探しに行ったことがあったと思い出した。のだが、これがなかなか見つからず。やっとのことで13年前の記事を見つけた。 《和文英訳の修業》は高校時…

スパイスの科学(2) TRPA1に操られる人生

「恐怖の臭い」がマウスを休眠状態に導いて低酸素状態での生存能力を高めているとの研究報告が関西医科大小早川博士らのグループから発表されたという。 人工的に合成されたthiazolineがその恐怖の臭いのもとであり、これに曝されたマウスは次第に低体温にな…

パンクチューブの補修

帰宅途中で近隣のDAISOに立ち寄る。 目当てはパンク修理で使うパッチである。 以前買った補修キットは、ゴムのりやサンドペーパーはまだあるのに、パッチを使い尽くしてしまった。 700×23cチューブは穴が空きやすいということであろう。 パッチ8枚入って1パ…