y(et) a(nother) diwographics

©1998-2020 @suushinagai with enthusiastic curiosity and openmindness for intellectual adventures

訃報

志村けん(1950年2月20日〜2020年3月29日)

昼前のクライアントのセッションが終了したところで訃報に接す。Wikipediaには、すでにお亡くなりになる経過についてもまとまっているが、朝日新聞のデジタルサイトを信じられないような思いで読んだ。ご冥福をお祈りするばかりであるが、筆者もそのうち死者…

「キャリー・マリス氏」の訃報

やはりここは、Mullis Kと書かれないことにはピンとこない。。8月7日に肺炎でご逝去された由。74才。ご冥福を祈る。 ノーベル賞を受賞されたのはまん中の子が生まれた年である。その頃Nifty-ServeのFBIOで推薦されていたバイブルが下記の本で、当時まだ高価…

Robert Genco (Oct 31, 1938-Mar 6, 2019)

初めてその名を知ったのは、就職先のボスから講演の英文抄録を渡されたときだった。ボスのボスが講演者で、留学先でお世話になった帰国組のバッファロー野郎のみなさんに招待されて来日講演することになっていた。 IBMタイプライターの特徴的なパイカ書体で…

梅原猛(1925年3月20日 - 2019年1月12日)

学生時代にもっとも親しんだ著者のお一人であり、本ブログでも初期の全集を読み返した多くのエントリがある。 朝日新聞デジタル版に設けられた追悼ページから、掲載後1年を経過し非公開となった記事が閲覧できるようになっているのを読み耽る。 お亡くなりに…

アンソニー・ボーデイン氏逝去

ケイト・スペードさんに続き、うつのための自殺ではないかとの報道に接する。 アンソニー世界を食らうシリーズのベイルート脱出行やNYCの骨髄料理は忘れられない。ご冥福をお祈りする。 最後の晩餐は骨髄料理との予言は中ったのかどうか…

二度の脳梗塞

われらがアイドル西城秀樹氏が急性心不全で亡くなった。享年63。48歳(2003年)、56歳(2011年)の脳梗塞の後、右半身麻痺からリハビリによって復活されたことを知ったのは、実に亡くなられた後である。ご冥福をお祈りする。

John Wetton氏のご冥福を祈る

2月1日にJohn Wetton氏ご逝去の報に接す。 筆者は学生時代にKing Crimsonにのめりこんだ。アルバムRedにはStarlessをはじめ、忘れられない曲が多い。美しい旋律が素晴らしいアレンジでドラマティックに展開していく中で、ジョン・ウェットン氏が唄っていた。…