y(et) a(nother) diwographics

©1998-2020 @suushinagai with enthusiastic curiosity and openmindness for intellectual adventures

振休取得で濡れ落ち葉化しないための呪文

 本日は振休返上でかなり神経をすり減らすメールを書いて戻ってきて、13時すぎからパジャマに着替えてメール書きを続けて、結局夜中までに12本書き上げた。まだあと4本ほど足りないが、ゴールが近づいてきている手応えあり。
 これでは休暇ではなくて在宅勤務で、リラックスしているのでなんとかごまかせているわけであるが、CEOが帰宅して、無遠慮にTVをつけたりすると、集中が途切れてストレスを感じる。そこで今後振休を取った時にはインターネットカフェを書斎として利用することを検討している。
 徒歩圏域から少し遠いところに2か所見つけた。バスを乗り換えていくメディアネットカフェ小田部店は物書きに集中した後はサウナで汗を流して帰って来られるが、途中にシロノワールの誘惑があるという難点がある。一方のフタバ@カフェGIGA福大前店には、バス地下鉄を乗り継いでいく楽しみがある。フリードリンクはいずれにも共通しており、料金体系が異なっても半日利用する料金はほぼ同じくらいである。シャワールームはどちらにもあって、かたや有料であるがそれほど高くつくわけではない。書類は全部クラウドにあるから、持ち込みのMacBook AirとACアダプタのほかに適当な旅グッズを放り込んだRimowa Combi-Pilot caseをゴロゴロ引いてショートトリップの後にたどり着く非日常感を想像するだけで楽しい。