y(et) a(nother) diwographics

©1998-2019 @suushinagai with enthusiastic curiosity and openmindness for intellectual adventures

収集品の整理

これまでに収集したビーチグラスと陶磁器・土器片を百均で買ったA4メッシュバッグに入れて、アオイガイはそのままでキッチンハイターの希釈液で洗浄。その後は水道水を入れたバケツの中に移して袋ごと振って砂をメッシュの目から振るい落としてしまい、そのまま干して乾燥させることができる。
入梅が少し延期されたようなので、陶器・土器片をしっかり乾燥させておこうと思っている。
また、今度時間がとれたら、陶器片や磁器片が漂着するという志摩や芦屋にも遠征したい。
アオイガイは、今回かなり多数採集でき、カラスにつつかれて割れたものも含めて16個を数えるところまできた。小さいのは殻のさしわたし10 cmから、大きいのは22 cmくらいまで、成長の過程をうかがうことのできるコレクションができた。
なお、ビーチコーミングしている時も、メッシュの手提げ袋に集めていくと、自然に乾き、砂も落ちていってくれて、大変助かることがわかった。が、丈が長くてやや持て余すのが悩みの種といえる。